2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
プロフィール

よこっち

Author:よこっち
よこっち:激務に忙殺されているまったり主婦です、毎日ねむいです

お子さん1:小5メガネ女子、いつもほんわかマイペース、中身は相当ストイック

お子さん2:小4小犬系男子、本人はネコ派、お米だいすき

ダンナちゃん:九州出身の濃い濃いオトコ、器用貧乏

ゆきちゃん:ジャンガリアンハムスター、毎日モフってまふ


( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロチク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PetitPaintBoard

cookpad Lite
developed by 遊ぶブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
父は自宅にいます
父は今、退院中です
放射線と抗がん剤の治療を始めるため、転院するのですが、受け入れまでの期間、自宅で過ごすことになったそうです

退院してから、運転免許の更新と、会社に行くのとで、忙しくしているらしい。私もインフルエンザだったので、まだ会いにいけてません

母の話では、自宅に戻ってから、かなりしんどそうにしているらしい。
気持ちが落ち込んでいるのもあると思うけど、食事もあまり取れていないし、疲れやすくなってるのにあちこち行動するから、しんどいみたい。体重もかなり減ったし、ずっと入院してたし。でも血液検査もバイタルも問題なし、かなり元気やから自宅に戻ってこれたのに。
退院中の薬がないので、気持ちのよりどころがないのかな

大好物の肉じゃがを差し入れましたが、食べなかったようす(T_T)
あまりにしんどい、夜寝れない、と言うので、来週頭に病院につれていくんやって。うん、そのほうがいいよ(´Д`)

あしたちょっと様子を見に行こうかな
気がまぎれて少しでも元気になればええなぁ
スポンサーサイト


 
父の病気について
父の癌はすい臓癌でした

1ヶ月近く食欲が落ち、病院に行くときには黄疸が出ていたそうです。小さな町医者から、都会の大病院に搬送され、すぐ手術。この手術は、腫れ?だか、できた腫瘍だかが、胆管を押し潰していて胆汁の分泌を妨げていて黄疸が出ているので、それを治すもの。すぐに腫瘍をとってくれるのではないのですね
父にすぐ会いに行きましたが、ほんとに病気してるん?てくらい元気。手術のときの十二指腸の写真はすごくきれいでした。なんか、大丈夫な気がしました

そこから検査で1週間。腫瘍の大きさは8cm×3cm、他の臓器にも絡みついていて手術はできない、抗がん剤治療になる、と診断されました。この時点ではまだ他の部位への転移がわからない状態。あんなに元気そうなのに、そんなに大きな腫瘍。これからどうなっていくのか、本当に不安でした

さらに1週間。一番心配していた肝臓への転移はなし、まわりのリンパ管へ小さいものが数点だけ、ということがわかりました。この状態なら放射線治療もできるとのこと。すこし希望がもてました

父が入院して、ここまで3週間です。入院時異常に高かった肝臓の数値?が正常値になったので、今月末転院し、早急に放射線&抗がん剤治療をはじめるそうです
手術は、入院時のと、入院時に入れたパイプを金属のものにかえるもの、で、2回。ついでに腫瘍も切っていってくれたらいいのに、と思いますが、そう簡単にはいかないのですね。

父ががんばっています、支えていきたいと思います


 
母との関係について
インフルエンザで先週末ダウンしちった
復帰は24(木)やから、それまでゆっくり♥
ゴロゴロしてたら、色々考えてしまうから、整理したくて、書いてみる

よこっちは4人兄弟の2番目、兄弟妹がいてて
昔から母からはよくない意味で区別されてて
他の3人とはちがう態度と言葉をたくさん
兄は頼りにしていて
弟には気をつかって
妹は末っ子でかわいくて
よこっちには役目がないから、しょうがないんかな、っと思ってきてて
性格もちがうから、他の3人は大変論理的
よこっちは昔からキチ◯イみたい
見た目もずばぬけて気持ち悪い
学歴もランク一番下やし
そんなことをゆうていた
一番古い記憶は4歳?くらい
私も悪いとこがあるんやろうけれども
子どもできたら母の気持ちがわかるんかと思ってたけど、余計にわからんくなった
ちなみに父はそんなことない

んで、これまでも色々とあったんやけど
結婚してからは旦那ちゃんと話することで
なんとか気持ちの整理をつけてきたんよ

でも、先日父が入院したことで、またなんやらモヤモヤすることが連続しておきてる
簡単に書くと、
ああ、やっぱ他の兄弟とはちがうんや
(母からみて)
てこと
この微妙な関係に、さらに義兄嫁が絡んでくる
義兄嫁だいきらい
だって、あうたびに失礼なことを言って、しつこくバカにしてくるから
義兄嫁がこんなことするのも、兄弟の中で私だけ
まったく身に覚えがない
はじめは仲良くしたかったけど、できへんかった
これを母は私が悪いっていう
私がこんなんやから、どこいってもうまくいかないっていう。嫌な理由、ちゃんと伝えたのに、距離をとりたいって言ってるのに、話すたびに義兄嫁をほめる。味方にはなってくれない。昔からずっとそう。大学のとき彼氏と別れたことがバレたときも、なにも知らないくせに、すべて私が悪いように言ってたな


あ~
ここまで書くのに時間かかった、、、
んで、
、、、、
なんやっけ、、
この話、終わりがないし長い
涙でてくるし体力つかうな~
とりあえず、母は毒親になるんかな
金銭面だけは平等にしてくれたけど
私がアカンからなんかな
よくわからん
カウンセリングとかいったら楽になるんかな
あ~
ぐるぐるずっとこんなん
旦那ちゃんは考えすぎって言うけど
うん!きょうはここまで!
この件は、また機会があればかく!



 
俳句ほめられる
小学校に俳句の先生がきたらしい
んで、娘の学年に教えてくれたんやって

お子1の俳句
学年で3にん、良い俳句を先生が選んで
ちょっといい紙に書いてくれたんやって
小5の俳句と思えないのは、
よこっちが親バカだからかね(´Д`)笑


さて
息子は喘息ではない咳が続いています
塾の算数の先生がくれたのどあめ
キティちゃんw
かわいいww


 
中学受験するのになった流れ
保育園年長のときにお子1が
「くもん行きたい!」
と言い出したので、行きはじめたんやけど、
もちろんお子2も一緒。
毎日5枚ずつ宿題するねんけど、
宿題やらせる&丸つけがほんとに大変(´Д`)
お子2には合っていなかったようで
お金もったいないから、
お子1が小3、お子2が小2の秋にやめる。

お子2もよこっちも、解放されて喜んでてんけど
お子1は「やめたくなかった」
と言って泣く(´Д`)
「勉強系の習い事はひとつはしたい」
というので、塾さがし。

高校受験のR塾がよさそうなので
電車で3駅のR塾に決める。
決め手は「国語に力を入れてる」ってところ。
2人ともよろこんで行っててんけど
R塾の方針がコロコロ変わる(´Д`)

あげくのはてには
今年の夏期講習が小4小5で複式学級に(°Д°)
それはないやろ!笑
すぐやめました(笑)

んで、またお子1が泣くので新しい塾、、、
でも、高校受験の塾って?馬渕とか?
生徒の話とか聞いてて、馬渕は嫌やったんよね~

そこで、中学受験のH学園にいってみる
もうお子1が小5、しかも夏も終わってる
時間がないのやけれど、どこまでできるかな?
といったノリで見学に行ってみたら
お子たちが気に入ってしまう(°Д°)
がんばる!というので、参戦することに

これが大変で大変で、、(´Д`)
入塾して2ヶ月半、最近やっとなれてきた
お子たちも親も(。´Д⊂)
体力や時間だけではない、お金が、、、(´Д`)ヤバイ

と、まあ、こんな流れ。
うちの習い事は基本、本人たちが選ぶ。
塾さがしはむずかしいね~


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。